MENU

マッチングサイトにいる性病持ちの見分け方と症状例を紹介

マッチングサイトを使う目的は人それぞれだけど、男性ユーザーの多くがヤリ目でマッチングサイトを使い始めていると思う。

 

でもヤリ目でマッチングサイトを使うことには大きなリスクがあることを忘れないほうがいい!

 

メイク・ラブ

 

マッチングサイトで多くの女性と出会い関係を持つのは自由だけど、多くの女性と関係を持つということはそれだけ性病を移されるリスクが高くなるから、気をつけないと何度も性病になってしまうと考えられる。

 

でも、誰も性病になんてなりたくないはずだから、マッチングサイトでの性病のリスクや注意した方がいいことなど下記にまとめておく。

 

ヤリ目ユーザーは性病にかかるリスクが高い!

マッチングサイトの中で性病にかかるリスクが高いユーザーと言えば、やはりヤリ目にしているユーザーだと言ってもいいだろう。

 

ヤリ目の奴は基本色々な女あと関係を持つから、性病にかかる可能性が他の人よりも圧倒的に高いのは言うまでもない。

 

セックスが好きなのはかまわないが、相手をしっかり選ばないで関係を持ては痛い目に遭うのは自分だから、関係を持つ女性の選び方も注意した方がいいと思う。

 

「女性と関係を持ちたいけど、性病にはなりたくない!」そう考えている人がほとんどだと思うが、それだったら自分が注意していくしか方法はない。

 

ドクターチェック

 

・遊んでいる女性は選ばない
・必ずコンドームをつける
・異変を感じたら関係を持たない
・不特定多数と関係を持たない
・マッチングサイト初心者を狙う

 

■遊んでいる女性は選ばない
遊んでいる女性は普通の女性に比べて、色んな男と関係を持っている可能性があるから、そんな女性と関係を持てば性病にかかるリスクが高くなるので選ばないようにすればリスクを下げられる。

 

その他にも割り切りと言う言葉を使っている女性を避けるべき!
割り切り女性は、お金を稼ぐために色々な男達を相手にしているから、同じくらいリスクが高くなるから、お金を求めるような言葉を使っているなら相手にしないことをオススメする。

 

遊んでいる女性かそうじゃない女性か判断出来るの?と感じる人もいると思うが、遊び慣れている女性は普通の女性よりも比較的簡単に会ってくれるからわかりやすいと思う。
だからもし遊びに誘って簡単にOKするのであれば、遊んでいる可能性があると考えるといいだろう。

 

■必ずコンドームをつける
どんな人と関係を持つ時も必ずコンドームをつけるべき!

 

コンドームしてれば性病を完全に防ぐことが出来る訳ではないが、性病を防ぐためには必ず必要な事であることは言うまでもない。

 

何故かと言うと感染経路として最も多いのが性器との接触だから、コンドームをつけるかつけないかで、リスクの大きさが全く違ってくるから、コンドームは絶対につけておいたほうがいい。

※コンドームをつける際に裏表をミスった場合は即座に新しいのに交換しよう!
※イケなくて、休憩を挟んで使う際も新しいものを使用する

 

確かにつけないほうが快感を得られることは間違いないが、それで性病になっていては元もこうもないし、完治するまではしたくても出来ないので、そんなことになるくらいならコンドームをつけていた方がいいと思う。

 

既婚者や恋人がいるならコンドームをつけていないと、性病になった時に相手に浮気がバレて修羅場になるから、そうならないためにも既婚者や恋人持ちの人はコンドームをつけよう。

 

■異変を感じたら関係を持たない
性病に感染している人は、何かしら症状が現れている可能性があるから、性病になるとどのような症状が現れるのか前もって知っておくと、異変を感じ取ることができ性病を防げる。

 

ではどのような症状が見られるのかというと・・・

・おりものが多い
・白いカスがある
・強い異臭がする
・ブツブツとした出来物が出来ている
・股間を痒がっている

関係を持とうとしている女性にこのような症状が見られる場合は、何らかの性病にかかっている可能性が高いから、絶対に関係を持たないように要注意!

 

■不特定多数と関係を持たない
不特定多数の女性と関係を持てばそれだけ性病のリスクが高くなるのは当たり前のこと!

 

だから性病のリスクを下げたいなら、不特定多数とするんじゃなくて何人かに絞って関係を持つようにしたほうが性病になるリスクを最小限にすることが出来る。また短い期間で関係を持つ女性を変えていたら人数が少なくても性病になる可能性があるから、人数を絞ったらその女性と長く関係を持つようにするといい。

 

ホテルベッド

 

次から次へと手を出すよりは、長く関係を持てる相手を見つけた方が安心して関係を持てるからオススメ!
それでもいろんな人と関係を楽しみたい人のエチケットとして、必ず最低でも1年に1度は病院へ行って性病の検査はすることを強くおすすめします。

 

■マッチングサイト初心者を狙う
マッチングサイト慣れしている女性は先ほども言ったように色んな男達と関係を持っている可能性があるから危険だけど、マッチングサイトに慣れていない初心者と狙うだけでも性病のリスクを下げることが出来るので狙い目だと思う。

 

マッチングサイト初心者の中にもヤバい奴がいるかもしれないけど、比較的真剣に出会いを求めている女性が多いし、多くの男達と遊んでいる可能性も低いから、性病のリスクが圧倒的に低いと考えられる。

 

だからこそ、マッチングサイト初心者を狙ってやり取りを進めて関係を持てるようにしたほうが安心して関係を持てるから、是非初心者を狙ってみよう。

 

 

性病になったらすぐに受診!

上記のことに注意しないで関係を持っていて性病になったなら自業自得だけど、気をつけていたのに性病になってしまうこともある。

 

ナースポイント

 

だからもしも気をつけていたのに性病になってしまったなら、出来るだけ早く病院に受診して性病検査を受けて欲しと思う。
男性は泌尿器科を受診しよう!
早く受診して性病であることがわかればすぐに治療出来るから、症状もこれ以上悪化しないし、早く治療を始めることでしっかり治すことが出来るから、自分の体に少しでも異変を感じたら迷わずにすぐに受診してほしいと思う。

 

「自分が性病になるわけない」なんて過信していると症状が悪化して治るまでに時間がかかったり、かかる性病によっては死に至る可能性もあるから気をつけよう。

 

最後に
以上を見てわかったと思うが、ヤリ目でマッチングサイトを使っている人ほど性病になるリスクがすごく高い。

 

多くの女性と関係を持ちたいと思うのは個人の自由だけど、それが原因で性病になってたらバカバカしいから、注意しながら関係を持った方がいい。

 

性病を防ぐためには

  1. 必ずコンドームをつける
  2. 関係を持つ女性をしっかり選ぶ
  3. 関係を持つ女性の人数を少なくして不特定多数と関係を持たない
  4. 異変を感じたら関係を持たない

これらを理解して注意するだけでも性病を防ぐことが出来ると思うから、覚えておくといざと言う時に役に立つから、自分で注意出来る部分はしてリスクを下げ、安心して関係を持てる相手を見つけよう。

 

それでも性病になってしまったなら仕方がないと思い、少しでも体に異変を感じたら迷わず病院に受診して早く治療を始めよう。

 

また自分だけ治しても、女性が性病のままでは、繰り返し性病になるから女性にも性病の検査をするように言うことも忘れないようにしよう!

 

治る性病もあるが、最悪の場合死に至る性病もあるから、性病になりたくないなら必ずコンドームをつけよう。

メニュー

このページの先頭へ